ABOUT

US

会社概要

代表挨拶

看板が、街を、風景を、人生を豊かにする。

皆様こんにちは。株式会社アイビ広告、代表取締役社長の吉田と申します。
昭和58年、小さな小さな倉庫で産声をあげたアイビ広告。
「どうすればお客様に喜んで頂けるか」という想いを大切に少しずつ成長し続け、今では愛媛県のランドマークとなる施設の看板を手掛けるまでに成長いたしました。

私たちが手掛ける「看板」の価値は、情報を伝えたり、集客に役立つだけではありません。例えば、仲間との待ち合わせ場所の目印として。大切な人と行ったデートの記念写真のスポットとして。大切な思い出の景色には、必ずと言っていいほど「看板」があります。何年か後に、再びその看板を目にする、または当時の写真を見返すことで、その時の景色や体験まで思い出せる。看板には、街を彩るだけではなく、そんな『楽しい今』や『楽しかった思い出』をも彩る力があると私たちは考えています。

私たちが仕事の上で大切にしていることは、「どうすればお客様に喜んでいただけるか」ということ。
アイビ広告は看板業界では珍しく、40都府県以上での施工実績を有しています。それは、お客様がご相談されるときは困っているのだから何とかしたいという姿勢の結果。そして、そんな私たちの仕事を見たお客様が「この人も助けてあげて」と信頼してお声がけ頂いてきた結果だと自負しています。
また、看板の保守点検も含め、長期的な視野を持ってお客様とお取引させて頂きたいと考えております。看板業界においては、落下による不幸な事故は、絶対にあってはならないもの。「つけて終わり」ではなく、先々に渡り、人々の笑顔を作る看板であることが求められます。弊社では厳しい安全管理基準を設け、保守点検にも強く力を入れています。

様々な人のより良い思い出の街を形作るため、アイビ広告は誰よりも信頼され、誰よりも「看板を作ってほしい」と言われる企業を目指します。

代表取締役

吉田 拓史

社名

株式会社アイビ広告

本社所在地

〒791-3161 愛媛県伊予郡松前町大字神崎707-3

資本金

1,000万円

設立

昭和58(1983)年11月10日

代表者氏名

代表取締役 吉田 拓史

従業員数

17名(令和5年8月現在)

事業内容

■ 広告塔・広告看板の設計・製作・施工
■ ネオンサイン・屋内表示板・プラスチック成型サインの設計・製作・施工
■ 店舗・展示場の宣伝広告及びインテリアの企画・設計・製作・施工
■ 内装仕上げ工事業

本社E-mail

sign@aibi-ad.jp

本社TEL/FAX

089-984-8078

沿革

昭和58年4月

伊予郡松前町大字浜748-1 にてアイビ広告 創立

昭和58年11月

株式会社アイビ広告に改組 資本金200万円

昭和63年6月

資本金600万円 増資

昭和64年1月

伊予郡松前町神崎707-3 に工場移転

平成7年3月

資本金1,000万円 増資

平成11年5月

伊予郡松前町神崎707-3 に事務所を移転 現在に至る